横浜市の結婚式に出席するためのマナーと着物買取店

この秋に姉の結婚式の予定があります。
その姉ですが、夏頃に妊娠が発覚し出産予定が4月ということなので、私には秋に義兄、翌年の春に甥っ子もしくは姪っ子が出来る予定です。

ですが来月に横浜市で結婚式と聞いているのですが、未だに招待状が届きません。
なんとなく実感はないけど、神前式ということは聞いているので、それに合わせて着物のレンタルと、着付けの予約と、ヘアセットとメイクをお願いしていたりはします。

ネットから全て出来てしまう分、やはりこちらも実感がないですね。
姉とのやり取りも全てメールですし、実際に義兄となる人とは会っていないので、結婚式当日に初顔合わせとなります。

兄弟が結婚するといった経験は初でよく分からないのですが、こんなモノなのかな?
両親は既に会って挨拶はしたみたいですが、兄弟まではなかなか顔合わせはしないものですよね。

そもそも姉は、大学入学の際に横浜市の実家を出たこともあり、私は当時まだ高校生だったので、それ以来1年に1度実家でお正月に顔を合わるくらいで、かなり疎遠になっていたんですよね。
オメデタイことだと思う反面、ほとんど私の生活には影響がなかったりします。

甥っ子や姪っ子に実際に会ったらまた感覚が違ってくるものでしょうか?
あと結婚式は神前式ということですが、いろいろマナーが分からないし、着物のマナーも全然知らなくて当日何かと不安が多かったりします。

普段から着物を着ていれば、こういった不安もないのでしょうけど。
中古の買取店で安いものを購入して着てみようかな、なんて考えてみたりしています。

参考:横浜市 着物買取

横浜市の結婚式は着物の方がウェディングドレスより安い!

某日、横浜市の親族の結婚式に出席してきたのですが、結婚式のコストを抑える為に神前式にしたということでした。
結婚式の費用というのは300万円から350万円というのが相場と言われています。

ですが招待客の数やホテルなどの格式、引き出物や料理にどのくらいお金をかけるかによって実は全然違ってくるんですよね。
最近ではもっとカジュアルなレストランでの食事会や手作りの結婚式をすることでコストを抑えることが出来ます。

また様々な事情により結婚式の費用を抑えたいという人は神前式だとホテルでのウェディングよりずっとコストを抑えることが出来ます。
私の親族が行った神社では着物のレンタル、着付け、ヘアセット、メイク、付き人付き、神社への奉納金などのもろもろがセットで228000円ということでした。

勿論その後に食事会があり、それとは別に友達や職場の人を招いての2次会があるということでしたが、結婚式だけなら22800円というのはかなり安いのではないでしょうか。
値段を聞いた時にはちょっとビックリしました。

最近ではフォトウェディングといった、ウェディングドレスを着て写真だけ取るといったサービスもあります。
これならドレスレンタル着付けと撮影込みで5万円から10万円程の予算で済むそうです。
案外手軽に出来るので、何らかの事情で入籍だけで済ませたという人は、後から写真だけでも撮るといい記念になると思います。