浮気の証拠を掴んだ方法の体験談

浮気の証拠としてデジタルカメラの写真は有効?

浮気を証明するには証拠が必要です。
といっても簡単に手に入れられるわけではありませんよね。
証拠として最も有効なのは、不貞行為を客観的に証明できそうな写真や画像です。
尾行などをして、自分または探偵などが撮影するという方法です。

この場合の写真や画像はどこまで浮気の証拠として機能するか?というと、微妙なところです。
状況写真となることも少なくないので、決定的な物証とはいえないことも多々あります。

それは目的の人物の写り方などの問題もありますが、何よりも画像や写真は編集して誤魔化すことができるからです。
特にデジタルカメラで撮った写真の場合には、それが容易にできます。

そうなると、編集をした疑いがどうしても残るわけですから、確実に浮気と言える証拠にはならないでしょう。
でも、状況写真といっても、全く何もないよりはマシなので、そういったものを持っていると役に立つ可能性はあります。
しかし、現実的にはなかなか浮気を確定させることが難しいのです。

さらに有力な証拠、例えば相手と泊まったときのホテルの領収書などがあれば、かなりの確率で証明できると思います。
画像や写真などを掴んだ後も、物証探しは継続した方が良いと思います。

参考:浮気 証拠

尾行で浮気の証拠を掴んだ体験談

主人と結婚して10年以上になるのですが、主人は親の会社で働いているので仕事が終わる時間も分かり、帰りが遅い時でもお義母さんやお義父さんに電話をすれば帰宅時間や居場所はすぐに分かるので比較的浮気の心配は少ないと思っていました。
ところが一旦は家に帰宅するものの、その後飲みに行く回数がかなり増えました。

誰と飲みに行くのかもいちいち聞かなかったのですが、どうも主人の態度がぎこちない事に不信を感じそれとなく浮気を疑い始めました。
妻の勘と言うのは結構当たるのですね。
まさに夫の浮気を目の当たりにする瞬間が訪れたのです。

それは主人がいつものように夕飯を食べた後、何となくそわそわして出掛けました。
浮気の疑いを感じた私は証拠を掴むため、車で出かけて行った後をさりげなく私も車で尾行したのです。

すると飲み屋街とは全く違う方向に行くのでもしやと思ったところ、山を上がったあたりの公園の駐車場に車を停めそのまま誰かを待っている様子でした。
証拠を掴むため、私も離れた場所に車を停めて見張っていたのですが、一台の車が来たと思ったら主人の車に相手の女性が乗り込みました。

気づかれないように近づき中を覗くと、そこには2人だけの甘い時間が流れていたのですが、証拠を掴んだ私は、一気に2人に地獄を見せました。
その後何とか私達は修復の道を選んだのですが、完全に許せるようになるまでには時間がかかりそうです。

車から浮気の証拠を掴んだ体験談

昔、初めて付き合った彼氏は地元じゃイケメンで有名な一つ年上の人でした。
彼からの強引な申し込みの元、お付き合いを始めたのは中学3年生の時でした。
同じ学区に住んでいたこともあり幼いころから知っていた存在だったのでお互いの親も公認のお付き合いで、デートはどちらかの家に迎えに行ってからというスタイルでした。

そんな彼も高校を卒業と同時に車の運転免許を取得し、中古の車を親に購入してもらい大切に乗っていました。
日曜になったらデートをするのが定例だったので午前中に彼の家に行き私が起こすというパターンになっていました。

そして、彼を起こして彼が出かける準備をしている間に彼の部屋を甲斐甲斐しく片づける可愛い彼女の役割を果たし、彼の大切な中古の車でドライブデートに出かけました。
何の疑いも持たずに助手席に乗り込んだ私の足元に何やら布きれのようなものがあったので拾ってみると、紛れも無く女性もののスカーフでした。

彼にさりげなく聞いてみると妹のものという答えが返ってきました。
妹とも交流のある私は後から彼の妹に確認してみました。
妹のものではなかったのです。

その時は静観しようと思いましたが、翌週の日曜には大ぶりのイヤリングが落ちていました。
その2回目にはさすがに見えぬ浮気相手の影に私も気づいたのです。
挑戦的な行為でわざと忘れ物をしていると思いました。

ここで彼を問い詰めても多分しらばくれることでしょう。
そう思った私はまたもや静観します。

そして翌週には手作りと見受けられるティッシュケースを堂々と車に鎮座させていたのです。
さすがに彼に詰め寄りましたがとぼけるばかりです。

徹底的な浮気の証拠をつかみたかった私は、彼との共通の友人にさりげなく調査を入れました。
そして土曜の夜に彼達が待ち合わせをしていた場所で見張ることにしました。

そこに現れた浮気相手の女の子は、私が3年間仲良くしてきた友人でした。
決定的証拠を押さえられた彼は、迷わずその友人とはもう会わないと私の前でちかいました。

私も一度は信じたのですが、そんなことが出来る人は、また同じようなことを繰り返すものです。
7年ほど付き合い結婚も約束した仲でしたが、ルーズな女性関係で悩まされつづけ、結局別れることにしました。

今となっては本当に結婚しなくて良かったと思っています。

浮気の証拠をチェックする方法

浮気の証拠を掴もうと思ったら、不貞行為をした当日にすぐに行動しておくのがポイントです。
不貞行為をした時に一番決め手になるのは、スーツについている「残り香」です。

ホテルや相手の部屋に行った時にはスーツそのものではなく、シャツや下着に香りがついていることが多いのです。
少しでも怪しいと思う香りがしたら、すぐにポケットの中をチェックしましょう。

飲食店のレシートや高速券が出てくることがありますので保管しておきます。
その場で問い詰めるよりも、1~2週間経った時に何気なく「このレシート、いつの?」と訊いた方が効果的です。
慌てて浮気を隠そうとするのでつじつまの合わないことを言うので、後から事実確認をすればすぐに分かります。

また、当日や翌日は浮気相手からのメールが来ることが考えられるので、本人が携帯を手放さなくなります。
寝る時も自分の側に置き、誰も手が出せない様にしっかりとガードしていれば間違いありません。

メールをチェックしている時に声をかけると慌てて返事をしたり、明らかに携帯からこちらの意識をそらそうとします。

これらの事実関係を記録しておいてから探偵事務所に調査を依頼すると、探偵側も次に浮気をするタイミングが掴みやすく、より早く決定的な証拠を抑えることができるでしょう。