女性にとって女性ホルモンとはとても大切な成分なのは理解できると思いますが、ではもしこの女性ホルモンが減少してしまったらどんな悪影響が出るのでしょうか。
端的に挙げてしまうと肌、髪、ハリ、ツヤなど新陳代謝を損ない、しかも酷いときにはヒゲさえも生えてくるような結果になります。
脳のアセチルリコンなどが神経伝達物質を減らし、それが認知症にも繋がり、頭皮コラーゲン減少から血流までも悪化させ、コラーゲン生成が減れば上記のようなことも起き、保水力もダウンしてたるみやシワにまで影響を与えます。
そこで女性ホルモンに似た働きのあるエストロゲンという成分があり、これは美のホルモンとも呼ばれています。
排卵前に溜められ、そして排卵日前に最も魅力的にしてくれると言われています。
エストロゲンは加齢と共に減りますが、補うものとしてマカ、大豆イソフラボン、ブラックコホシュ、ホップ、プレセンタ、ローヤルゼリーなどがあります。
何れにしても毎日普通に摂取するのには少し困難さが垣間見えますが、これら多くはサプリメントとして活用することができるものがあるので、自分自身が好むサプリを選び効率よく女性ホルモンを増やすように摂取してはいかがでしょうか。