女性ホルモンは・・・バランスが命!です

女性ホルモン、と一口に言っても、大きく分けて2種類、卵胞ホルモン(エストロゲン)と黄体ホルモン(プロゲステロン)に分かれます。

 

イライラしたり、頭痛が続いたり、肩こりや冷えが気になったり・・・
そんな時は女性ホルモンのバランスが乱れているサインかもしれません。
ホルモンバランスを整え、健やかな毎日を送りましょう。

 

卵胞ホルモン(エストロゲン)は主に肌や髪の毛のハリやツヤをキープしたり、丸みを帯びた女性らしい身体つきをつくり出したりしてくれます。
黄体ホルモン(プロゲステロン)は、子宮内膜をふかふかにしてくれたり、妊娠を維持するために体温を上げてくれたり、「母なるホルモン」と呼ばれています。

 

これらの女性ホルモンを分泌する臓器は卵巣なのですが、卵巣に「ホルモンを出しなさい」と指令を出すのは、脳の視床下部が司っています。
それなので、ストレスや不規則な生活、過度なダイエット等で脳の指令が乱れてしまうと女性ホルモンの分泌がスムーズに行われなくなってしまうのです。

 

身体を適度に動かしたり、好きな音楽を聴いて癒されたり、好きなものを食べたり、香りを楽しんだり・・・
食生活の改善も女性ホルモンのバランス改善に役立ちます。

 

いつまでも若々しくあるためには、女性ホルモンのバランスが命!です。
大豆食品を摂ったり、青魚を食べたり・・・砂糖の摂取を控えるのもおすすめです。薬に頼らずホルモンバランスを整えましょう。